グラフィックデザイナー独立奮闘記

失敗も後悔も振り返れば全てが成長。そんなグラフィックデザイナーがフリーランスになるまでのアウトプットブログ。

Read Article

まだ会社員だけど、今ひとり。独立の予行演習をして思うこと。

まだ会社員だけど、今ひとり。独立の予行演習をして思うこと。

しばらくブログを更新できていなかった間に、会社のほうで色々と動きがあったので、今回はそのへんのことを書こうと思います。何かの参考になれば。

それでは。

会社を辞める前に倒産危機!?

ブログタイトルにもある通り、僕は現在独立に向けて奮闘中です。社長と2人で何年もやってきた会社に見切りをつけ、退社の意思を伝えたのは確か2〜3年前。「引き継ぎの資料が揃っていない」「データの整理が終わっていない」など、何かと理由をつけては引き止められ、気づけばこんなに長い時間が経過していました。

すんなり辞められなかったのは僕のほうにも原因があるんだけど、とにかくここ1年くらいは『僕が辞めるのが先か、会社が倒産するのが先か』という経営状況。会社が倒産なら、『失業保険がすぐにもらえる』『既存クライアントの受け皿になれる可能性がある』など、これからフリーランスでやっていく僕にとっては、わりと良いシナリオのひとつとして考えていました。

そんななか、とうとうオーナー(僕の会社には社長の上に陰のオーナーらしき人がいるんです)から呼ばれ、こんな話をされました。「会社を清算する方向で考えているので、A氏(今の社長)には現場を離れてもらう。そこで相談なんだが、清算まで少し時間がかかるから、それまで手伝ってほしい。半年から1年くらいYoshinari.T君ひとりで会社を回してくれ。そのあとは、会社のクライアントを全て持って独立するなり好きにしてほしい」

会社員でありながら一人で会社を回すことに

会社を辞めるか、会社が倒産かという2択で考えていた僕に、まさかの『社長が先に辞めて、僕が一人で会社を回す』という選択肢が増えることに。予想外だったけど、勤めていた会社公認で堂々とクライアントを引き継いで独立ができる。しかもオーナーからは感謝される…。なかなか良い条件だ…。という訳で、即OKしました。

それから今で半年ほどが経過。経理的な事務仕事の一部はお手伝いを頼んでいますが、基本的な業務はすべて自分一人でやっています。大変といえば大変だけど、今までもほとんどの業務をこなしてきた自負と、何と言っても僕の意思だけで自由に仕事ができる喜びは格別。

参考記事:独立を目の前に、小さな会社で働いてきて良かったと思うところ

僕の今の状況をわかりやすく言うと、『独立してからやろうと思っていた仕事の方針や金額提示などを、会社員として給料をもらいながら予行演習させてもらっている』という感じ。この状況が、もう少し続きそうです。

それでは、半年間一人で会社を回してみて感じたことをいくつか挙げてみようと思います。

社内のストレスがほぼフリー

一番はもちろん、会社内のストレスが大幅に減ったこと。お客さんや業者さんとのやりとりは今まで通りストレスを感じる場面もありますが、僕のストレスの大部分は社長だったので(笑)このストレスが無くなるというのは大変大きいです。

参考記事:辛い状況の時こそ、ポジティブな発想に変換するって大事

社長から指示されていたルーティンの作業や消耗品なども、僕が無駄だと思うものは全て止めました。今までなら社長にお伺いをたて「ああでも無い、こうでも無い」と言っていた見積もりも、全て僕の決済でOK。ストレスフリーなのはもちろん、時間短縮になって仕事の効率が確実に上がっています。

参考記事:広告代理店のデザイナーとして10年働いてきて、この会社のダメだなと思うところ

ちなみに僕が一人で回しているこの半年間は、社長とふたりでやっていた頃と売り上げが変わっていません。今まで社長は何をやっていたんだと思う反面、自分のやろうとしていたことが間違っていなかったという自信にもなっています。

会社のお金の動きを把握する

当たり前だけど、会社を一人で回すようになって仕事の粗利益をすべて把握するようになりました。いざ、独立するという時に家族の理解がないと大変なので、そういう意味では、独立直後の具体的な収入を家族に提示することでき、理解を得られたのは良かったです。

反対に、会社が傾いている状態から業務を引き継いでいるので、実際のキャッシュフローは大変なことになっています。よくここまで持ったというか、なんでもっと早くたたまなかったんだろうと思わずにはいられない経営状況。

過去の未払いで、買い掛けを止められている業者さんもいくつかあるので、現金取引が多く、まさに絵に描いたような自転車操業。今は手伝っているだけなので多少気は楽ですが、こんな経験はなかなかできないし、これが自分の会社だと思ったらぞっとします。

緊張感が無くなる

ストレスが無くなるのは良いんだけど、管理する人がいなくなると緊張感も無くなるので、自分が油断するとあっという間に堕落していきます。朝遅刻しても、デザインを手抜きしても、だれも文句を言いません。わかってはいたけど、本当に自分との戦いです。

今はまだ事務所があるので、気持ちの切り替えができていますが、独立したときに自宅で始めるとなると、さらに気持ちの切り替えが難しくなることは目に見えています。

今も週末は家で仕事をしていますが、事務所で仕事をしているときよりも明らかに効率が悪いので、ここにきて早めに事務所を借りることも検討するようになりました。

まとめ

なんにしても、もう少しでやっとスタートラインに立つことが出来そうです。独立がゴールにならないよう、次の目標も早めに設定しなくては…。

コメントや質問をどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top