グラフィックデザイナー独立奮闘記

失敗も後悔も振り返れば全てが成長。そんなグラフィックデザイナーがフリーランスになるまでのアウトプットブログ。

Read Article

フリーランス2年目が終わっての振り返り

フリーランス2年目が終わっての振り返り

おかげさまでデザインの仕事が忙しく、ブログの更新もまともにできないまま2019年も慌ただしく過ぎていきました。

1年ぶりのブログ更新、2019年の振り返りです。

それでは。

売り上げは安定

2018年は独立初年度ということもあり、最初の3ヶ月くらいは売り上げがほぼ無かったけど、2019年は最初の月から順調に売り上げがあったので、トータルすると2018年より収入は増えました。

クライアントの比率としては、既存客が8割。新規客が2割といったところでしょうか。そのうち新規の仕事がどういう経緯で入ってきたかというと、紹介が8割。このブログ経由が2割くらい。

やはり、紹介は多いですね。僕の場合、美容室のお客さんが比較的多いので『知り合いの美容室が独立するから』とか『髪を切りに来ているお客さんが独立するので』みたいな感じで、どんどん紹介の輪が広がっていく感じです。

そして、このブログも始めて6年目くらいですが、問い合わせから仕事になったのは初めてでした。最近は更新できてないけど、過去の自分に感謝です。真面目にやってきて良かった。

あと今年は代理店さんからの仕事が増えて、直接のクライアントは横ばいといった印象。代理店からの仕事は良くも悪くも定期的にくるので、売り上げという意味では安定するんだけど、クライアントの顔を直接見ることができないので、仕事内容としては物足りなかったりします。

外注のデザイナーさんに手伝ってもらう

今年は積極的に外注のデザイナーさんに仕事を発注しました。おそらく売上全体の3〜4割くらい。外部に制作を依頼することで、自分一人では到底こなせない量の仕事を請負うことができています。

外注のデザイナーさんに仕事を発注するタイミング・基準としては『なんとか自分でこなせるけど、ちょっと厳しそうだな』くらいで振っていきます。特に代理店からの仕事が該当しますが、基本的に納期があまり無かったりするので、自分に余力があるうちに外に振っていくことで自分をフリーの状態に置き、さらにイレギュラーで入ってくる仕事に対応するといったイメージです。

これは僕も今年1年で学んだことですが、自分の余力がなくなってから動きだしても、切羽詰まって良い結果になりません。外注さんのスケジュールが抑えられない、自分もパンクして冷静な判断ができないなど…。難しいですが、『少し余力があるうちに外に振る判断を早く』が大切。

収益面に関しては、もちろん自分でやればそのまま利益になる仕事を外注さんに振ることで収入自体は下がりますが、パンクして納期に遅れたり仕事を断るくらいなら、利益を減らしてでも仕事を回そうというスタンスで今年はやってきました。

フリーのデザイナーさんのなかには、デザインは得意だけど、営業は苦手という人もたくさんいるので、そういったデザイナーさんとクライアントの間に入り、ディレクションをしていくのも好きなので良い経験になりました。

ただ、やはり仕事がどんどん増えてくると、ディレクション自体の時間もとれなくなってくるので、それは3年目の課題としてとっておきます。

あとは『自分がやらなくてもいい仕事』『自分が作らなくても問題ないデザイン』は、スケジュールに関わらずなるべく外注さんに振るようにしています。そうやって、自分にしかできない仕事に集中するように心がけています。

普通を当たり前にやることの大事さ

少し語弊がある言い方になるかもしれませんが、『デザインの仕事に関していうと、普通にやっていれば売上げは増えていく』と、この2年で感じました。

僕の中での『普通に仕事をする』というのは、

  • クライアントの商品やサービスを理解して、より良い提案(デザイン)をする。
  • 受け身にならず、良いと思うことはどんどん提案、指摘する。
  • 仕事はスケジュールを守り、確実に仕事をこなす。

などです。

これは当たり前のことだと思いますが、こういうことを普通にやっていないデザイナーさんが多い印象です。おかげで、社内にデザイナーさんがいるような代理店からも、わざわざ外注先の僕のところに仕事がやってきます笑。

シビアなことを言うと、クライアントや同僚から『言われたことしかできない』『言われたことすらできない』デザイナーなどは今後どんどん需要が減っていき、僕のようなフリーランスにどんどん仕事が流れていくことになると思います。

プライベートのこと

ありがたいことに、僕にとっては初めての子供が生まれました。自宅を事務所として仕事をしているので、常に子供と一緒にいられるのは、フリーになって良かったと思う本当に幸せな瞬間です。

一方、今まで仕事に使っていた時間を子供に取られるのも事実ですが、それも外注化などで上手く自分の時間を作りだしているので、特に売り上げを減らすこともなく、子供との時間を過ごせています。

ただ一つ心配なことは、年末に健康診断で僕に大きな病気が発覚したことです。詳しい検査はこれからですが、今までの不摂生や仕事のやり方を大きく見直すきっかけになりました。フリーランスは特に自分が動けなくなると、収入がストップしかねないので、来年はそういうことも意識して、健康に気をつけながら仕事をしていこうと思っています。

コメントや質問をどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top