グラフィックデザイナー独立奮闘記

失敗も後悔も振り返れば全てが成長。そんなグラフィックデザイナーがフリーランスになるまでのアウトプットブログ。

Read Article

僕が副業でよく使うネット印刷通販まとめ

僕が副業でよく使うネット印刷通販まとめ

インターネットから注文できる印刷会社がどんどん増えてきましたね。値段でいうと地場の印刷会社に比べて半額以下、品質も問題ないので印刷用データが作れるようなグラフィックデザイナーさんであればネットで注文した方が断然お得です。

それでは僕が普段、副業で使っているネット印刷会社さんを紹介します。まだ決まった印刷屋さんがない、初めてネット印刷を使うという方は選ぶ際の参考にしてみてください。

印刷通販 アルプスPPS

アルプス印刷こちらは僕がメインで使っているネット印刷会社。印刷の品質、納期、料金ともに申し分ないです。電話での問い合わせもできるので、なにかと便利。僕は以前、面付け作業まで進んでいた入稿データにクライアントから急遽修正が入り、アルプスさんと電話でやりとりしてギリギリのところでデータを差し替えてもらったことがありました。通常は難しいと思いますが、担当の人によっては柔軟に対応してくれるんじゃないかと思うので相談する価値はあります。

ネット印刷で重要な管理画面も使いやすく、見積り、発注からデータ入稿までスムーズに行えます。(データ入稿時のみ、Safariとの相性が良くないので、Firefoxから入稿しています)

僕は主にチラシの印刷で使っていますが、ビックリするのが「ワンコイン名刺」というサービス。オフセット印刷、片面・両面ともにフルカラーで、200枚900円という信じられない価格で印刷してくれます。納品が1週間ぐらいかかるのと、pdf入稿のみの対応ですが、オフセットなので仕上がりも奇麗。なかなかオススメのサービスです。

しいて言うならチラシをクライアントに直納(印刷会社からクライアントに直接納品)したときに、印刷見本を自分まで送ってもらうと別途500円かかるので、これを無料にしてくれると言うこと無いんですが…

【印刷はアルプス】まごころ印刷通販 アルプスPPS

印刷通販JBF

印刷通販jbf

こちらは、僕が初めてネット印刷を利用した会社さんです。価格・品質ともに問題ないのですが、今ではサブのポジション。理由は僕が住んでいる北海道から遠いから(笑)初めて登録した当時はよくわからず使っていましたが、実は福岡の印刷会社さんだったので、東京の印刷会社からだと中1日で届くところが、福岡からだと北海道に届くのが中2日。納期の十分ある仕事なら使えるのですが、なにぶん納期を短くすると価格が上がるネット印刷のジレンマを考えると、最近はあまり利用できていません。

ただ、JBFさんはクライアントに商品を直納した時に、印刷見本を別途自分にも無料で送ってくれるサービスがあります。やっぱり印刷の仕上がりは気になるので、これは結構嬉しいサービス。そして、毎年送ってくれるこちらの卓上カレンダー↓

卓上カレンダー

こういう心遣いが嬉しいですね。これが欲しくて、年に一度は何かしら注文するようにしていると言っても過言ではありません(笑)

管理画面も無難に使いやすく、品質や価格も十分なクオリティ。西日本に住んでいる方であれば、発送から翌日〜中1日ぐらいで商品が届くと思うのでオススメの印刷会社さんです。

印刷の業界最激安・日本一の格安高品質を目指す-印刷通販JBF

印刷の通販  グラフィック

印刷の通販(R)グラフィック

こちらは、僕が今一番注目している印刷業者さん。まだ実際の印刷は発注したことがないので、次に仕事入ったらお願いしようと思っています。

金額や納期は上記のアルプスやJBFと遜色ないのですが、「グラフィック」のすごいところは、何といっても紙の種類の多さ。例えば、アルプス印刷のチラシで選べる紙の種類が17種類(コート、マット、上質など)に比べて、グラフィックのチラシで選べる紙の種類はなんと150種類!

ありえない種類の多さですね。紙質にこだわりたいデザイナーさんには嬉しいでしょう。ただ、「そんなに紙の種類があっても実際の紙を見ないと選べないよ」というあなた。ご安心ください、グラフィックさんは紙の見本帳を送ってくれます。通常は1000円かかる見本帳が、初回登録した時に付いてくる1000ポイントを使えば、無料で超立派な紙見本帳を送ってくれるのです。それがこちら↓
紙見本帳

今まで、いろんなネット印刷会社さんから紙見本取り寄せたけど、グラフィックの紙見本がダントツで良い感じです。

紙見本帳紙見本って買ったら結構高いはずなんですよね。グラフィックさん太っ腹です。これ持って打ち合せにも行けそうです。重たいけど…。

紙の印刷以外にも『Tシャツ』や『うちわ』なんかのノベルティ印刷も扱っているようので、今後お世話になりそうな印刷屋さんです。

業界最大規模の品揃えを誇る“プリント・メガストア”。 「印刷の通販 グラフィック」

名刺良品(名刺のみ)

名刺良品

こちらは、名刺専門の印刷屋さん。入稿してから翌日に商品を発送してくれるスピード印刷と、両面カラー100枚500円の低価格が売りです。もちろん、オンデマンド印刷ですが、かなり高解像度の印刷機を使っているらしく、仕上がりはオンデマンドとは思えないほど良いです。

僕は名刺の発注を受けたら、納期のあるものはアルプス印刷の「ワンコイン名刺」、納期のないものはこちらの「名刺良品」で頼むことが多いです。紙の種類も結構多いので、一度サンプルを取り寄せてみることをオススメします。

管理画面が若干使いづらいですが、慣れれば問題なく使えます。

名刺の格安印刷・作成!両面カラーが500円(税別)で印刷!【名刺良品】

のぼり革命(のぼりのみ)

のぼり革命

番外編として、のぼりのネット印刷会社さんです。こちらもとにかく価格が安くて、フルカラー1枚950円〜。品質も問題なく、納品も割と早いので結構使ってます。

管理画面が若干使いづらいですが、色々と改善している最中のようなので今後に期待です。

オリジナルのぼり・ミニのぼりを格安価格にて製作「のぼり革命」

まとめ

人との関係が希薄なネット印刷では、直接話しができる地場の印刷屋さんと違って、柔軟な対応やトラブルがあった時の対応が難しいといったデメリットもあります。地場の印刷屋さん、ネットの印刷屋さん、どちらの業者さんともバランスをとりながら上手く付き合っていくのが大事かなと思います。

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. はじめまして!
    これからグラフィックデザイナーとしてフリーで活動しようと思い、
    ブログを参考にさせていただいてます。
    そこで質問ですが、納品前に印刷見本を送ってくれる印刷会社はありますか?

    • ぴかこさん、こんにちは。
      早速ご質問の件です。
      ぴかこさんがおっしゃられているのは、『印刷前に印刷見本を送ってくれる印刷会社はありますか?』と想像しますので、おそらく印刷会社でいうところの本機校正か簡易校正ではないかと思われます。

      http://www.graphic.jp/option/proof/index.php

      通常、簡易校正(コンセ)というのはインクジェット出力のことで、印刷会社が使用している印刷機と色を合わせたインクジェット出力機で出力したものをいいます。インクジェットなので実際の印刷と全く同じとはいえませんが、ほぼ同じ色味で出てくるのでザックリ確認したい場合はこちらで充分かと思います。

      本機校正というのは、実際の印刷機を使って印刷するので、実物と全く同じ物が出来上がります。本当にシビアな印刷物であれば、本機校正の方がいいでしょうが、実際の印刷機を動かすので費用が結構かかります。ちなみに、フルカラー印刷の場合はどこの印刷業者でもそれほど差は無いと僕は思っているので、本機校正というのをほとんどした記憶がありません。

      費用に関していうと、ネット通販印刷の場合はどこの会社も、簡易の場合でも本機の場合でも校正代はかかるかと思います。対面でお付き合いのある印刷会社さんであれば、簡易校正ぐらいならサービスしてくれるかもしれませんね。

      参考になれば幸いです。

コメントや質問をどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top