グラフィックデザイナー独立奮闘記

失敗も後悔も振り返れば全てが成長。そんなグラフィックデザイナーがフリーランスになるまでのアウトプットブログ。

design-of the-signboard

目からウロコな、居抜き物件で看板デザインをする時に考えること

以前、看板屋さんとお話していて目からウロコだった意外とやっていないデザイナーが多い、看板のデザインで大切なことという記事を書きましたが、実はもう一つ目からウロコだったお話があったので、忘れないうちに備忘録として記録してお...

designer-who-is-repeated

リピートされるデザイナーになるために、僕がやっている簡単なこと

自慢じゃないですが、僕はクライアントから名指しで褒められることが割と多いです。(自慢だな…) 「Yoshinari.T君のデザインはいいね〜」だとか「やっぱり、デザインはYoshinari.T君に頼んで正解だ...

意外とやっていないデザイナーが多い、看板のデザインで大切なこと

意外とやっていないデザイナーが多い、看板のデザインで大切なこと

デザイナーは常に『出来上がったカタチ』を意識しながら、デザインしよう!という記事で、看板のデザインをする際には背景のことを考えてデザインすることが大事だということを書きましたが、たまたま知り合いの看板屋さんと話をしていて...

紙とペン

デザイナーは常に『出来上がったカタチ』を意識しながら、デザインしよう!

DTPの現場では、基本的にパソコンでの作業がメインになります。デザイナーはどうしてもパソコンの画面とにらめっこをする時間が長くなりますが、忘れてはいけないのがデザインの最終形態を常に意識するということ。そのデザインが最終...

クライアントからの厳しい修正に、超絶フリーキックを決める方法

クライアントからの厳しい修正に、超絶フリーキックを決める方法

DTPの現場では、クライアントからの無理難題な修正要求が日常茶飯事。ほぼ完成に近づいていたデザインに対して「あっ忘れてた!この写真追加して欲しいんだよね。しかも結構目立たせて」みたいなことを平気で言ってきます。 当然、僕...

考えないデザイナーに、良いデザインはつくれない。

考えないデザイナーに、良いデザインはつくれない。

なんとなくですが、世の中には「深く考えないデザイナー」さんって割と多いんじゃないかという気がしています。 僕が思う『考えていない』というのは、「カッコいいレイアウトが〜」とか「この書体をどうするうんぬんかんぬん」ではなく...

残念!

デザイナーが感じる、クライアントとの認識のずれ

この仕事やってると、お店の先行きがなんとなく読めるようになる 自分、飲食店の経営なんてやったことないので偉そうなことは言えませんが、まあ『本当によくそんなんでお店やろうと思いましたね?』みたいな、クライアントが結構います...

まるさんかくしかく♪

デザインの形、まる・さんかく・しかく!

ま〜る さんかく〜 しか〜く〜♪ 昔、こんな歌ありましたね。 知ってるあなたは僕と同じ世代かもしれません。フジテレビ『ひらけ!ポンキッキ』で流れていた曲です。作曲したのは、なんとコーネリアス小山田圭吾のお父さん。ちなみに...

100円のコーラを1000円で売る

『自分が制作物に費やす時間を知る』そして『100円のコーラを1000円で売る』

自分が制作に要する時間を把握する 僕が制作物にかける時間はだいたい 名刺→1時間ぐらい A4片面チラシ→4時間ぐらい A3両面 2つ折パンフ→6時間ぐらい 制作する内容にもよるので、一概には言えませんが、だいたいこんな感...

Return Top